おサイフケータイNavi

おサイフケータイの特典を知らないアナタは損してる!
ドコモ・au・vodafoneのお財布携帯サービスを解説! Edy・Suica・FeliCaならココ!



 おサイフケータイについて

 おサイフケータイ サービス

 体験レポート

 ケータイ関連アイテム

 ケータイ超活用術

 技術情報


Edyの仕組み

お金の流れを理解しておサイフケータイ生活を楽しもう

ここまでの説明でおサイフケータイでいろんなことができちゃうのはわかってもらえましたか?
まだのアナタはどんなメリットがあるの?を読んでみてくださいね。

その中でもおサイフケータイという名前のとおり、お金やお財布の代わりに使えちゃうのはやっぱり魅力ですよね。
このページではおサイフケータイの決済の仕組みを紹介します。

ちなみにこのページの内容は知らなくてもおサイフケータイ生活は楽しめますよ。
でもやっぱりアナタのお金ですから。どのように扱われているのか気になりますよね。
「私の知らないところで勝手にお金が動かされているなんて嫌!!」という方は読んでみてください。
(私だけでしょうか...)

▼「Edy」が本当のお金のように使える仕組み


まずは「おサイフケータイ」にお金(Edy)を入れる仕組みです。
このことを「チャージする」と言います。
チャージって何??という方は
チャージのやり方:どうやって使うの?
または
用語集:チャージ
を読んでくださいね。

チャージする場合、現金を使う方法とクレジットカードを使う方法、そして口座引落しがありました。

現金を使う場合、チャージ専用機やPOSレジを使用しますので仕組みは簡単です。
専用機に現金を入れると、専用機がその金額をEdyに変換しおサイフケータイへ登録してくれるのです。

クレジットカードを使う場合の仕組みも簡単です。おサイフケータイを使う前にEdyの登録をしましたね。
その際、クレジットカードの情報も登録したかと思います。
つまり、Edyのiアプリを使ってチャージすると、その情報をもとにEdyセンターからアナタのカード会社に請求がいくようになっているのです。
そのあとはクレジットカードを使った場合の仕組みと同じです。

そのクレジットカードと同じように、iアプリを使ってオンラインチャージができるのが口座引落しです。
こちらはiアプリを使って、登録した銀行に「自分の口座からEdyセンターへ振込んでおいてください」と依頼することになります。
依頼を受けた銀行はEdyセンターへ振込みを実施し、Edyセンターは受けとった金額をEdyに変換してアナタのおサイフケータイに振込んでくれるわけです。


ではつづきまして、Edyを使ってお買い物をする仕組みについてご説明しちゃいます。

下の図にもありますようにEdyを使ってお買い物をする場合の仕組みは...

@自動販売機やお店のレジに置いてある読み取り専用機におサイフケータイを近づけて「シャリ〜ン」ってします。
(この時点でおサイフケータイに入っている残高から金額が引かれます)
Aお店の専用機が、「アナタが」Edyを「いくら使ったか」という情報を取り込みます。
Bお店はこの情報をもとに、Edyセンターへ振込み依頼を送信します。
CEdyセンターではこの情報を受信して、お店に実際のお金を支払っておいてくれます。

意外と簡単な仕組みですよね。(笑)


Edyの仕組み1


▼「Mobile Edy」の仕組み


おサイフケータイが使えるのは読み取り専用機があるところだけじゃないですよね。
そうです。インターネットでお買い物する場合にも通販雑誌の商品を買う場合にも使えちゃうのです。
その際に使うEdyが「Mobile Edy」です。
Mobile Edyの使い方については どうやって使うの? を読んでくださいね。

下の図にもありますように、インターネット上でお買い物をする場合の仕組みは...

@ショッピングサイトなどの支払い画面の決済方法で「Mobile Edy」を選択します。
Aするとお店が「アナタが」「いくら使ったか」という情報をもとにEdyセンターへ決済依頼をします。
BEdyセンターは情報を受信すると、アナタに決済確認のメールを送信します。
CアナタがメールをクリックするとEdyのiアプリが起動し、「決済OK」という情報をEdyセンターへ自動送信します。
 (この時点でおサイフケータイに入っている残高から金額が引かれます)
DEdyセンターは情報を受信すると、アナタに決済完了メールを送信します。
EつづいてEdyセンターはお店へお金を支払います。
Fアナタは決済完了メールを受信すると同時に、ショッピングサイトでも決済の完了を確認することができます。

この仕組みはちょっと複雑ですね。私は何度も同じことを聞いてました。(泣)


Edyの仕組み2


▼書籍紹介


GJのイチオシ
「図解」わかる!eコマース&電子マネー
アナログ派のアナタも必見! インターネット社会で生きる人たちへ、
生活の基盤となるeコマースと電子マネーを図解で分かりやすく教えてくれます。

その他推奨書籍




▼頭の片隅に置いておいてほしいこと
ここまでの説明は実際のお店であってもインターネットであっても「Edy加盟店」様であることが前提となっています。
実際のお店は読み取り専用機があるのでわかりますけど、インターネットでは注意してくださいね。

でもこれからどんどん増えてくるのは間違いないですよ。
現時点でもお店の数は10000店舗以上、自動販売機でも2000台以上はありますから。
近い将来、「え? おサイフケータイで買えないの? 困ったなぁ… 現金持ってないよ。」なんて時代がくるかも。

ちなみにこのサイトではおサイフケータイの使えるお店やショッピングサイトなども紹介してますからチェックしてみてください。





→ TOPへ戻る

おすすめ

VAIO Styleトップ_468_60





EdyといえばやっぱりVAIO! 「FeliCaポート」内蔵なので、VAIOにおサイフケータイをかざすだけ。
Mobile Edyでメールのやりとりがめんどくさい...というアナタ、VAIOでもっと便利にEdyを使いましょう!
iconicon



まだパソコンの買い替えには早い...というアナタへはパソリがオススメ!icon
パソコンにつないだら、後はおサイフケータイをかざすだけ。
Mobile Edyがもっと便利に使えます。